アドオン返済

アドオン返済とは

アドオン返済は、最初の借入元金に金利をかけて計算し、その総額(元金+利息)を支払い回数で割ったものが 毎月の返済額となる返済方法です。つまり返済が進んでも利息額を計算するための、計算上の元金は減らないことになります

←クレジットカード用語集一覧へ戻る