支払方法

クレジットカード利用料金の支払方法

クレジットカードの利用料金支払には様々な方法があります
単純に言えば一括か?分割か?と言うことなのですが
分割方法にも、利用者の都合に合わせた支払方法がありますので
賢く利用するためにも大雑把にでも把握しておきましょう

支払方法の種類

  • 一括払い
    オーソドックスな支払い方法で!利用金額を請求日に一括して払う方法です
  • ボーナス一括払い
    ボーナス支給に合わせて支払日を設定する支払方法です
  • 2回払い
    利用額を2回に分けて返済する方法です
  • 分割払い
    3回払い、6回払い、12回払いから分割回数を指定して返済します
    分割と言えばNICOSカードが代表的で24回払いまで可能です
  • リボルビング払い
    リボルビング払いも数回に分けて支払う方式です
    分割払いとリボ払いの違いは、月々の支払額に違いが出ることです
    利用金額や件数にかかわりなく、毎月の支払額が一定となるのがリボ払いです
  • フレックス払い
    リボルビング払いの変形支払方法と考えて下さい
    リボルビング払いが常に設定した一定額で支払うのに対し
    フレックス払いは、予め指定した最低支払額を上回る金額であれば
    いくらでも支払う事が出来る支払方法
    通称「あるとき払い型カード」等と呼ばれているものです

この中で一括払い、ボーナス一括払い、2回払いは利息がかかりません

分割・リボ払いには注意

分割・リボ払いは支払手数料として利息がかかります
特にリボ払いは、月の支払いが一定額なぶん
元金が減りにくく利息もふくらみ支払が長期化しやすいので注意です

クレジットカードの利息といえば、キャッシングをイメージが強く
リボ払いなどショッピングに関して軽視しがちですが、利用にはキャッシングと同様の注意が必要です

リボ払いの金利は上昇傾向

グレーゾーン金利問題により関連法案の改正が可決されており
これ以上金利は上げにくいどころか、上限金利引下げを迫られている状態です

そこで利用者の目にとまりにくいのが、分割及びリボ払いの金利です
各社現行より2〜3%程度上げ実質年率15%が一般的であり
すでに分割及びリボ払いの金利改定が行われた会社もあります

気付かずに使っていると思わぬ出費になりますので
自身のクレジットカード会社のHPで確認してみましょう