お得なクレジットカード選び

お得なクレジットカードを選ぶには

ライフスタイルからポイントをしぼることが、クレジットカード選びの前提となります

普段イオンを利用する方がアイワイカード 、車に乗らないのに出光まいどプラスでは
サービス・ポイント還元からみて、誰が考えてもお得とは言えないですよね

まずは、利用する店舗やサービスを書き出してみると良いでしょう
そして、該当するようなクレジットカードをピックアップします

次に、年会費、ポイント還元率、ポイント移行や交換アイテム
店頭割引、旅行損害保険などを比較します

この時、重視するポイントを絞らないと迷うことになります。

ポイント還元率を重視

メインカードの場合は、特定のサービス・店舗以外でも利用することが多いので
ポイント還元率など、おサイフに響くポイントシステムを重視するのがお得です。

ただ、多様化する社会では、様々な店舗やサービスを利用するのが普通です。
各社生き残りを掛け、顧客囲い込みのためにポイントカードに留まらず
クレジットカード会員勧誘や店頭キャンペーンも熾烈です。
「ただいま入会して頂くと、○○円割引〜」などなど様々な誘惑が・・・
だから財布の中にクレジットカードが複数溢れることになるのですが・・・

公共料金でお得にポイント

ポイント還元などクレジットカードのサービスを
最大限お得に受けるには、メインカードに集中させることが得策です。

新聞代、ガス、電気、固定電話、携帯電話、放送料金、プロバイダー代

これらは、毎月支払う必要経費と言って良いもので
クレジットカードが利用出来る事は、既に当たり前となっております。

さらに、住民税、国民健康保険料などの公金決済への導入も進められており、
公金クレジット決済協議会により実務上の統一ガイドラインが進められています。
すでに、三重県玉城町では、すべての税・公共料金でクレジットカード決済が可能です。

ショッピングから公共料金まで全てポイント獲得が出来れば
クレジットカードによる家計へのメリットは大きくなります。

ポイントが面倒なら割引

もし頻繁に利用する店舗やサービスが思い当たらない場合などは
銀行ATM手数料が優遇されるクレジットカードなどが無難ですし

ポイントなんて面倒とか、ついついポイントを有効期限切れにしてしまうなら
利用金額請求時に1%割引が適用されるクレジットカードがお得です。

ポイントマニア中のマニアであるGポイント 副社長
利用クレジットカードでもあるのがP-oneカード
毎月7日ポイント10倍の日をお得に活用されています

ポイントを貯める場合、そのポイントはカード会社や店舗に無利子で貸付けてる状態です。

購入時や請求時に割引き可能なクレジットカードは
割引かれた現金を自分で運用できる機会があると捉えれば
還元率がたとえ平均的でもお得なカードと言えますし、1%以上ならかなりお得です