パスモ定期券の購入

パスモ(PASMO)とは

パスモ(PASMO)とは、首都圏の鉄道やバスで乗車券として利用できる
ICカードを使った便利な乗車券システムのことです

パスモを利用できるのは鉄道が23事業者とバスが75事業者あるほか
PASMO(パスモ)マークやSuica(スイカ)マークのある
お店や自動販売機で電子マネーとしても利用できます

PASMO利用可能交通機関一覧

パスモ(PASMO)の購入と利用

パスモ(PASMO)は定期入れに入れた状態で、電車では改札機の読取り部に
バスでは車内の読み取り部にタッチするだけで利用できます。

PASMOを新規購入する場合には、デポジット(預り金)として500円が必要です

パスモ定期券

記名PASMOに定期券情報を書き込んだもので
現在使用中の磁気定期券をPASMO(パスモ)に移すことも可能です

チャージ(入金)をしておけば、定期券区間外を利用した場合も
自動改札機において自動的精算がされます

パスモ定期券においてもオートチャージが可能です

パスモ定期券購入とクレジットカード

パスモ定期券購入には、クレジットカードを利用するのがお得です
特に高額となる定期券購入はポイント貯めるチャンスです

東急線を例にすると、オートチャージでなければ
TOP&カード以外にDC、VISA、Masterでの定期券購入が可能ですが

東急線の電車定期券も購入OK!ポイントも貯まるTOP&カード

地下鉄「東京メトロ」での定期券購入はTokyo Metro To Me Cardしか使えません

パスモオートチャージ

パスモ(PASMO)オートチャージは、改札機にタッチするだけで自動的にチャージされるサービスで
券売機の列に並んだり、小銭の用意など面倒な手間がいらず非常に便利です

パスモオートチャージを利用するには
パスモが発行するオートチャージサービス機能付きの「PASMO」と

東急TOPカードのような交通事業者系カードかパスタウンカードなど
パスモオートチャージ対応の「クレジットカード」が必要です。