ゴールドカードはお得

ゴールドカードはお得

国内でのショッピングにしか使用せず、ステイタスにも興味ないという方なら
ゴールドカードやプレミアムカードは必要ありません、年会費のムダに終わります。

まさにトラベル&エンターテイメントであり、海外によく行く機会がある方に
価値を発揮するクレジットカードだと思って差支えありません。

目に付くのは、高額の海外旅行保険や国内旅行保険
そして、空港ラウンジサービスなどの手厚いサポート
アメリカン・エキスプレス・カードでは手荷物無料宅配サービスもあり人気と評判を得ています

年会費と付帯保険

もちろんそれ以外の付加価値サービスもありますが
国内でのショッピングをメインにした利用方法では
10,000〜18,000円する年会費の元をとれるとは思いません

年会費は掛け捨ての保険代であると考えて見ると分かりやすいと思います
人気のJCB ゴールドカードをはじめ国内カード会社では
だいたい、最高5000万円の死亡・後遺障害が付帯していますし

三井住友VISAゴールドカードのように、国内航空便遅延保険など
多彩な保険で人気を集めるゴールドカードもあります。

ダイナースクラブカードアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
シティ ゴールドカードなど外資系プレミアムカードでは1億円ですからね

ゴールドカードと年会費無料クレジットカード

ではゴールドカードの方が、年会費無料クレジットカードより得か
いいえ、そんな事はありません!

節約や日常生活をサポートを目的とするなら十分です

年会費無料カードでも特色ある優れているカードはあり
なにより節約や日常のお得なら、余計な年会費を負担しない分お得です

もし、決まった海外旅行の予定はないけど可能性があると言う方なら
年会費無料でも、最高2,000万円の海外旅行傷害保障や国内旅行傷害保障
さらにシートベルト傷害保障や紛失・盗難保障が付帯されるカードがあります

保険の種類では、ある意味ゴールドカードに匹敵するのがオリコカード アプティ

オリコがモールや居酒屋と提携して発行しているカードにも
同程度の保障内容を持ったクレジットカードがあるので探してみてください

ビジネスとステイタスのゴールドカード

ゴールドカードを選択する基準は、ビジネスとステイタスです

国内では大した事が無い事でも大きな危険に繋がらないとも限りません!
割引やポイント重視よりサポート面からの選び方が重要になるでしょう

以上のことからも、ゴールドカードはお得なのかと言うのは愚問であると言えます
様々な面で行動範囲が広い方をサポートするカードと言え
特に海外においては、心強いアシスタントになると言えます。

自分のライフスタイルから一番利用頻度や重要性が高い項目を把握し
その後、特典やポイントシステムなどの面を比較して行くと良いと思います。

永年無料会費だからと言って使用しないカードを申込んでも!
邪魔になり、管理がおざなりになり紛失・盗難などにあえば
それこそ、無料はおろか大きな損失に繋がります
必要なカードを管理できる枚数持ち、シンプルなカードライフを送って下さい